東京都府中市の介護老人保健施設『ふれあいの里』- 医療法人社団 佑樹会

ふれあいの里イメージ画像

    

お知らせ一覧

2017.12.10

ようこそ!! ふれあいの里リハビリテーション課の紹介ページへ!!

DSCN61063

 

 

ふれあいの里 リハビリテーション課の業務内容を紹介いたします。


 ご利用される方々、一人一人の身体の状態や持っているニーズはさまざまです。当施設では理学療法士(PT)4名、作業療法士(OT)3名、言語聴覚士(ST)3名、リハビリ助手2名の計11名のリハビリスタッフが、ご利用者様一人一人の身体機能の状態、多様なニーズをしっかりと把握し、個々に合った個別リハビリテーションを展開しています。

 

現在リハビリテーション課では、業務拡大を図る為にスタッフとして加わっていただける作業療法士、理学療法士の募集を行っております!

詳細は「ふれあいの里の求人情報」をご参照ください。

 


 

●理学療法

起き上がる、立ち上がる、歩くなど基本的な動作を訓練します。

IMGP1616

DSCN42192

 

 

●作業療法

料理や箸を使うなど、手指の巧緻動作を訓練します。

IMGP1626

 

 

●言語聴覚士

口腔ケアや嚥下訓練、発語の訓練をします。

IMGP1846

 


 

●認知機能訓練

音楽療法や塗り絵、習字、間違い探し、計算問題、パズルなどを実施します。精神機能を活発化させ、自発性・集中力・意欲面を向上させるのに効果があります。

DSCN4199認知機能訓練(習字2)

 

音楽療法3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、認知機能リハビリの強力なツールとして、当施設では「認知機能バランサーPro」「インタラクティブメトロノーム」を導入しています。

DSCN5095DSCN5091

 

現在、「認知機能バランサーPro」、「インタラクティブメトロノーム」を使って、認知機能リハビリができるのは、都内では当施設だけです!!

 

 


 

●リハビクス®

音楽を利用した集団体操です。集団リハビリとして週1回、ご利用者様が一つになって「リハビクス®」で楽しく身体を動かします。

IMGP2232

 

※リハビクス®の商標については日本リハビクス協会に属します。

事務局は医療法人社団 佑樹会 介護老人保健施設 なごみの里 リハビリテーション部内。

 


 

●クッキング

ご利用者様とともに、定期的に「おやつ作り」を実施しています。毎回、管理栄養士と言語聴覚士、作業療法士がご利用者様の状態に合ったレシピを考えています。これまで作ったおやつやその時の風景を、当ホームページで閲覧することができます。(※入所のご利用者様が対象となっています)

IMGP1318IMGP1668

 


 

●マシントレーニング

自転車エルゴメーター、レッグプレスなど 種類のマシン機器を用意しています。リハビリスタッフがマシン・プログラムを設定していきますので、安心して取り組んでいただけます。

DSCN4213

 


 

●物理療法

ホットパックをはじめ、マイクロ波治療、干渉波治療など物理療法機器も数多く揃えています。(※ご利用者様の状態、疾患によって使用できない機器もございます)

IMGP2166

 


 

●ウォーターベッド

水の力によるマッサージ機器です。常にフル稼働で大人気のマッサージ機器です。(※ご利用者様の状態、疾患によって使用できない機器もございます)

IMGP2158

 


 

●勉強会(月1回開催)

毎月、各専門職が持ち回りで、勉強会を開き、専門職としての資質向上に努めています。

勉強会

 

 

●介護者教室(年3回開催)

地域の方々に向けて、年3回の介護者教室を開催しています。これまで。「転倒予防教室」、「口腔ケア」、「認知症を知ろう!」など、アンケートを取り、関心の高いテーマを取り上げて開催しています。府中市の市報で開催のお知らせをしています。また、詳細を知りたい方は、当施設まで直接、ご連絡お願いします。

IMGP2514

 

 

●地域参加への取り組み

現在、「押立町・車返団地地区 わがまち支えあい協議会(地区社協)」への立ち上げに参画しています。

20151117180615-0001

 

 

わがまち懇談会お知らせ.PDF

 

わがまち支えあい協議会お知らせ.PDF

 


 

「ご利用者様一人一人に、ともに寄り添い、地域を支えていきます!!」

月別一覧 MONTHLY

お知らせ(最新一覧)NEWS

Return to Top ▲Return to Top ▲